ペットシッターの副業で稼ぐ方法 – 飼い主の安心感が成功のコツ

ペットシッターは飼い主がどこか出かけたりする間にそのペットの面倒を見る仕事です。

動物好きの人には非常に魅力的な仕事で、副業としても人気があります。

ペットシッターの仕事をうけるには

ペットシッターの仕事をするには、まず基本はペットワークスで探すことです。

それ以外ならドッグハギーがおすすめです。ドッグハギーとはペットシッターと飼い主のマッチングサイトです。ペットシッターとして登録し、プロフィールを作成しておけば、あとは飼い主から依頼がきたときだけ仕事をします。

ドッグハギーで仕事を1つでも多くうけるコツは、飼い主が事前に安心して預けられるようなポイントをできるだけ押さえることです。

笑顔と清潔感がある部屋の写真

プロフィール画面の写真には、自分の笑顔の写真と、清潔感が感じられるように整理された部屋の写真が特に重要です。

飼い主は普通、写真を見てまず第一印象を決めます。優しそうな笑顔で微笑んでいるシッターの写真と、自分の大切なペットが快適に過ごせそうな綺麗な部屋が見えたら、まず第一印象は良くなります。

文章は飼い主の不安を全て無くすつもりで

説明欄は飼い主の不安を一つ残らず無くすつもりで書きます。

・ペットの飼育歴
・家族構成、現在他のペットがいるかどうか
・ペットシッターになった理由
・家へのアクセス
・ペットが暮らす部屋の環境(どれぐらいの広さか、どんな部屋かなど)
・何匹まで可能か
・夜の寝かせ方(ケージの中なのか、ケージレスなのか)
・留守番をさせることがあるかどうか、あるならどんな環境で留守番をさせるか
・預かれないペット

その他にも、ペットの様子を写真付きでこまめに飼い主にメールをするなど、飼い主を安心させる工夫ができるならそれも書いておきます。

とにかく飼い主を徹底的に安心させることを考えて書くことが重要です。

責任は重大である事を心に刻む

先ほども言ったように、定期的にペットの写真を添えてペットの状態をメールで報告するなど、飼い主を安心させる工夫が重要です。それが強力なアピールポイントになります。

それを実行するには、きちんとペットを見ていなければなりません。ペットシッターは大切なペットの命を預かる仕事なので、責任は重大です。そのことをきちんと認識していれば、プロフィールの文章や事前面談の時にそのプロ意識がにじみ出て、飼い主の信頼につながると思います。


次の稼ぎ方 ⇒
写真で稼ぐ方法