ウーバーイーツの副業で月5万以上稼ぐコツ – 専業なら月30万以上も可能

ウーバーイーツは一般の人が配達パートナーとなってお店の料理を注文者に届けるフードデリバリーサービスです。

日本では2016年9月にサービスが開始され、その後配達可能エリアがどんどん広がっています。

特別な知識やスキルなどは必要ないので、敷居は低いです。配達可能エリアやその付近に住んでいる方であれば、すぐに始めることができます。

配達エリアは東京・横浜・川崎・千葉・埼玉・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡などです。
※具体的なエリアは公式サイトでご確認ください。

ウーバーイーツを始めるには

公式サイトから登録し、身分証明書等必要書類をアップロードします。その後配達用バッグを受け取ったらいつでも仕事が可能です。

面接などはありません。自転車とスマホがあればOKです。

ブーストとクエストを狙う

ウーバーイーツの報酬体系はちょっと複雑です。

まず基本料金が以下のように計算されます。

・受け取り料金: 300円
お店で料理を受け取ったときに発生。

・受け渡し料金: 170円
注文者に料理を渡した際に発生。配達先が複数の場合はその分だけ発生。

・距離料金: 150円/km
お店から配達先までの距離で計算。

例えば配達距離が1.5kmの場合なら、

300 +170 +150 ×1.5 = 695円

1軒のお店から配達先が2軒(1km、1.5km)ある場合なら、

300 +170 × 2 +150 × (1 +1.5)= 1,015円

となります。

そして最終的な報酬は以下のように計算されます。

報酬=基本料金×ブースト×インセンティブ−サービス手数料35%

ブーストとは、注文の多い時間帯に報酬が上がるシステムです。特に休日のランチやディナーの時間にはブーストがつきやすいです。東京の場合、平日で1.1〜1.3倍、休日で1.1〜1.5倍くらいになることが多いです。

クエストとは、一定の配達回数をクリアするともらえる追加報酬です。週末や天気の悪い時に発生しやすくなります。

例えば、10時半から15時の間に4回配達で+480円、8回配達で+1,080円、12回配達で+2,000円、などとなっています。

時間制限があるので効率よく配達をこなす必要があります。そのためには、配達距離が短く、注文が多い店を知っておくと有利です。マクドナルドなどがその例です。

このブーストとクエストを狙っていくことが、ウーバーイーツで最も効率よく稼ぐコツになります。これをきちんとやると、週1の稼働でも月5万円以上が狙えます。

自分の家の周りで、ブーストがつきやすい時間帯に配達距離が短く・注文が多い店がどこなのかを調べていきましょう。

必ずしもバイクでなくて良い

電動自転車とバイクでどれぐらい稼げるかを比べた場合、意外と変わらないという意見が多いです。一軒あたりの配達距離がそこまで長くないからだと思います。

「ウーバーイーツでたくさん稼ぐならバイク」という話もありますが、実際には必ずしもそうではありませんので、自転車しか持っていない人でもまずはやってみるといいと思います。


次の稼ぎ方 ⇒ 家事代行で稼ぐ方法