ココナラで稼ぐ方法まとめ – 月10万以上稼ぐためのコツ

ココナラは自分のスキルをサービスにして販売できるフリーマーケットです。

イラスト、サイト作成、占い、カウンセリング、集客、ライティング、音楽、ナレーション、動画作成などなど、たくさんのカテゴリーでサービスが販売されています。

ただ、どのカテゴリーも競合がいるため、工夫なしでは稼ぐことができません。この記事ではココナラで稼ぐためのコツをまとめました。

他人とかぶらないニックネームにする

サービスの購入を検討している人はこちらのことをより詳しく調べようとして、ニックネームをGoogleなどで検索してくることがあります。

もしブログやSNSを運営しているなら、そこでの活動を見てもらった方がより安心感を与えられるかもしれません。

しかし、もしニックネームがよくあるような名前なら、その中に埋もれてしまって発見してもらえない可能性があります。それは非常にもったいないです。

なので、ニックネームは検索すればまず自分のことが出てくるような独特のものにしたほうが得です。

プロフィールは安心感を与えるために存在する

プロフィールは自分の趣味など関係ないことを書く場所ではありません。購入を検討している人に「この人に任せても良さそう」と安心してもらうためにあるスペースです。

向こうは自分の大切なお金がかかっているのですから、相手がどんな人かもわからないのにお金を出すなんてギャンブルみたいなことはできません。

安心感を感じてもらえるように、例えば以下のことを意識して書くと効果的です。

経歴

何の仕事を何年やってきたか、など。ただし必ずしも仕事の経験者でなければ売れないというわけではありません。特に仕事の経歴が無い人でもサービスが魅力的なら売れます。

得意分野

そのカテゴリーの中で、特に自分の得意なことです。例えばイラストなら「ゆるふわの可愛らしい絵が得意」「シャープでかっこいい絵が描ける」など。

仕事の心構え

自分が仕事をするうえで気をつけていることです。例えば「問い合わせには迅速な対応をする」「他の同業者よりも納期を短くする」など。

資格など

もしあるなら、持っている資格や受賞歴、メディア掲載の実績なども書きます。ただし繰り返しになりますが、それらが無いからといって売れないわけではありません。

検索キーワードを入れる

サービスを探すときにキーワードで検索してくる人もいます。なので自分がお客さんにしたい人がどんなキーワードで検索してくるかを想像し、そのキーワードをプロフィール欄に入れておく必要があります。

例えば、シンプルでかわいい感じのイラストを描くサービスなら「シンプル」「かわいい」「ゆるかわ」など。また用途で検索してくるかもしれないので「SNS」「ブログ」「プロフィール画像」なども入れておいたほうがいいでしょう。

安心感を与えるプロフィール画像

画像はこちらの印象をある程度決めてしまうほど重要です。温かみを感じるような似顔絵アイコンは相手に安心感を与えやすいです。ココナラの「似顔絵」カテゴリーの販売者に作ってもらうのもいいと思います。

実績と評価を稼ぐまでは最低価格で

最初は販売実績も購入者からの評価も何もありません。その状態で自分の満足いく販売価格でサービスを売るのは難しいです。

例えば自分の実績がゼロで価格が3,000円、他の同業者の実績が100で価格が3,000円だったら、普通は実績100のほうに依頼するでしょう。

なので最初はお金を稼ぐことよりも、最低価格に設定してできるだけ仕事をたくさん受け、実績と評価を稼ぐことを優先したほうがいいです。

相手に不安を与えない連絡の仕方を心がける

ココナラの仕事ではとにかく相手に不安を与えないことが大切です。

ココナラはサービスを売る側だけではなく、サービスを買う側にも不慣れな人が多いからです。「こんなことをお願いしてもいいのかな?」「いつ頃仕上がるんだろうか?」など、不安に思うことがいろいろあるのです。

その分、安心感を与えてくれる販売者は好感を持たれやすく、リピートにつながりやすいです。

費用と納期を前もって伝える

費用と納期は前もってちゃんと伝えておかないと後で揉める原因になります。必ず先に決めておきましょう。

できない事はできないとはっきり言う

できるだけ多くの仕事を受けたいと思っていると、つい自分のスキルを超えた依頼まで受けてしまいたくなりますが、そこははっきりと「できない」と伝えましょう。

できないことを無理してやろうとすると普段以上に時間がかかったり、挙句の果てに購入者も仕事のクオリティに満足できず、低い評価がついてしまうかもしれません。それでは結局、誰も幸せになれません。

できない仕事には手を出さず、自分のできる仕事に集中しましょう。

問い合わせには迅速に対応する

向こうからの問い合わせにはできるだけ早く回答します。向こうには向こうの仕事の都合があり、早く回答してもらわないと仕事が滞ってしまうなどのケースもあります。

実際、販売者のなかには「対応が迅速でなかった」という理由で評価を落とされている人が結構います。これはもったいないです。

販売価格を上げる時は妥協しない

ある程度の実績と評価を稼ぎ、周りの同業者たちと互角か互角以上に戦えるようになったかなと思ったら、販売価格を上げましょう。

こうすると中には離れていくリピーターさんも出てくると思いますが、それは仕方ないです。それでも実績と評価があり、かつ実力が伴っていれば、購入者は途切れません。


次の稼ぎ方 ⇒
ハンドメイドで稼ぐ方法