アフィリエイトとは?稼ぐ前に基本を確認

アフィリエイトとは、商品やサービスを自分のサイトやブログで紹介し、報酬をもらうことです。

アフィリエイトならネットで月数十万円~数百万円という収入も狙えます。

自分1人で月に何十・何百万と稼げるビジネスって、そうたくさんはありません。成功すれば強力な経済力を身につけることになります。

今回はそんなアフィリエイトを始めていくために、まずは基本を確認しておきましょう。

どうやって商品を紹介するのか

商品やサービスを紹介するには、それぞれのサイトで自分のアカウントを作る必要があります。

アカウントを作ると商品ごとに自分専用のコードがもらえるので、あとはそれを自分のサイト・ブログの紹介したいところに貼り付けるだけです。この作業自体はすごく簡単です。

アフィリエイトで特に重要なのは、以下のサイトたちです。

グーグルアドセンス

URL:https://www.google.com/adsense/start/

グーグルが提供する広告システム。一度コードを貼れば、そのページや訪問してきたユーザーに最適な広告を自動的に表示してくれるので、商品ごとにコードを貼り替える手間がありません。

また、以下で紹介するサイトたちが皆、成果報酬型(サイトの訪問者がその広告の商品を購入したときに報酬がもらえる)であるのに対し、グーグルアドセンスはクリック保証型(サイトの訪問者が広告をクリックした時点で報酬がもらえる)です。

クリックさえされれば報酬が発生するわけですから、初心者でも報酬が発生しやすいという特徴があります。

ただし当たり前ですが、自分でクリックするなどの不正は一切許されません。グーグルは不正に対して非常に厳しく、不正が発覚したら即アカウントを消される可能性が高いです。

※ちなみにグーグルアドセンスは厳密にはアフィリエイトとは違うかもしれませんが、このサイトではひとまとめに解説していきます。

Amazonアソシエイト

URL:https://affiliate.amazon.co.jp/

Amazonのアフィリエイトです。Amazonの商品を紹介することができます。とんでもない商品数です。

日常的にAmazonで買い物する人はとても多いので、結構売れやすいです。

楽天アフィリエイト

URL:http://affiliate.rakuten.co.jp/

楽天のアフィリエイト。Amazonと同じく、商品数も利用者数も多いので成果が上がりやすいです。

その他ASP

A8.net
アクセストレード
JANet
リンクシェア
インフォトップ

ASPとはAffiliate Service Provider(アフィリエイトサービスプロバイダー)の略です。これらもアカウントを作ると商品を紹介できるようになります。

 
以上のサイトでアカウントを作り、どんな商品やサービスが紹介できるのか実際に見てみてください。

ただし自分が持っているサイトやブログを申請し、審査に受からないとアカウントが作れないサイトも中にはありますので、まずは記事を何本か書いてから申請すると良いでしょう。

検索結果の上位にくるページを作れば稼げる

アフィリエイトでたくさん稼ぐには、自分のサイトやブログにできるだけたくさんの人に来てもらわないといけません。

そのためには、検索エンジンの検索結果上位にくるようなページを作っていくことが重要です。

なぜなら人は検索エンジンで検索したとき、普通1番上から順番に見ていくからです。

どうすれば検索結果の上位にくるようなページを作れるのかは、次のページで詳しく解説します。

それでは、次のページでアフィリエイトで大きく稼ぐための具体的なポイントを解説していきます。

 
次のページ ⇒ アフィリエイトで稼ぐために~初心者や稼げない人に伝えたいこと