ポイントサイトの安全性評価 どのお小遣いサイトが安全なのか?


ポイントサイト(お小遣いサイト)を使うときに気になるのが、個人情報の安全性です。どのポイントサイトなら、安心して使えるのでしょうか?

各ポイントサイトが個人情報を守るためにどの程度努力しているのか。それを知るためには、以下の要素が参考になります。

SSLを導入しているかどうか

SSL(Secure Sockets Layer)とは、ネット上で通信を暗号化する技術のことです。

SSLを使えば、個人情報やクレジットカード情報などのデータを安全にやりとりできます。

逆にSSLを導入していないと、IDやパスワードなどが抜き取られる危険があります。SSLを導入していないポイントサイトは、使わない方が無難です。

ポイントサイトがSSLを導入しているかどうかの確認方法は簡単です。

(1) パスワードなどを入力するページに行ってURLの部分に鍵マークがあれば、そのページにはSSLが導入されています。
(2) URLがhttp:ではなくhttps:になっていれば、SSLが導入されています。

SSLは極めて重要です。多くのポイントサイトでは導入されているのですが、たまにされていないポイントサイトもあるので注意してください。

運営期間

長い期間、問題を起こさずにやってきた企業というのは、それだけ信頼されるものです。もちろんポイントサイトも例外ではありません。

変なメールや電話が来るかどうか

実際に登録してみて、変なメールや電話が来るようになったら、そのポイントサイトはヤバイということになります。当たり前ですが。

ちなみに当サイトではポイントサイトを比較・評価していますが(こちらのページ)、私はこの一覧のポイントサイトは全て使っています。

しかし今のところ変なメールや電話が来たことはありません。

プライバシーマークを取得しているかどうか

プライバシーマークとは、個人情報保護のために必要な体制を作り、審査に合格した事業者に与えられるものです。

プライバシーマークが無いと個人情報を保護していないというわけではないし、あるからといって絶対保護されるというわけでもありません。

よって過信は禁物ですが、個人情報保護のシステムが一定基準以上であることを証明するものであることは確かです。

JIPCに参加しているかどうか

JIPCとは日本インターネットポイント協議会のことで、ポイントサイトの運営会社が参加する非営利団体です。

ここに参加している運営会社は、一定のガイドラインに沿ってポイントサイトを運営することにしています。これも多少は参考になるでしょう。

買い物ポイント保証

これは個人情報の保護というわけではないのですが、ここであわせてご紹介しておきます。

ポイントサイトでは、買い物したのにポイントがつかないというトラブルがごくまれに起きます。

買い物ポイント保証とは、そういうときでもちゃんとポイントを保証する、というものです。ポイントタウン、げん玉、ポイントインカム、ハピタスが導入しています。

もしポイントサイト経由で買い物するときに「ポイントがつくかどうか不安」という人は、この買い物ポイント保証を導入しているポイントサイトを利用するといいと思います。

ただし、私はたくさんのポイントサイトをもう何年も使い倒しているのですが、ポイントがつかなかったことはありません。そんなに頻繁に起こることではないようです。

ちなみにポイントサイト経由で買い物するときは、そのショップへのリンクをキチンと踏んでから購入しましょう。

リンクを踏んでから24時間たつとリンクの効果が切れてポイントがつかなくなることがあるので、リンクを踏んで大分時間が経ったときは念のためもう一度踏み直してから購入しましょう。

私もこのミスを犯して悔しい思いをしたことがあります。

 
以上の要素が揃えば揃うほど、そのポイントサイトの安全性は高いと判断できます。

特にSSLは重要だし、運営期間もある程度考慮してもいいと思います。もちろん、自分で実際に登録してみて変なメールや電話が来なければ安全である可能性が高いでしょう。

 
『ポイントサイト比較評価一覧/本当に稼げるおすすめお小遣いサイトはどれ?』に戻る
 

この記事をシェアする

このページの先頭へ